Funeral

限られた人での式

家族葬を行う場合、葬儀に参列する親戚に同意を得て行う必要があります。参列者が限られているため、故人が嫌っている人や問題のある親戚を呼ばずに式を行うことが出来ます。

» 詳細を確認する

葬儀会社の選び方

急な不幸により身内の葬儀を行うことがありますが、その際に重要となるのが葬儀会社の選択です。事前に葬儀についての契約などを行っていなかった場合には、すぐに葬儀会社を選ばなければいけないのです。

» 詳細を確認する

納骨堂の選び方

家族、身内が亡くなった場合、葬儀に関することを考える必要があります。葬儀の他にも、お墓や、納骨堂のことを考えなければなりません。納骨堂の選び方のポイントを知っておくことによって、準備をスムーズに行うことができます。宗教を信仰している人は、その宗教に合った納骨堂を選ぶ方法があります。ただ、それは納骨堂によって異なるので、宗教を信仰している人は注意しましょう。また、納められる遺骨の数を確認しておくことも大切です。遺骨壇の種類が変われば、納められる遺骨の数も変わってきます。1人用もあれば、2人用もあります。一族で代々使用していくことを考えるなら、骨壷の数の確認は必須です。

葬儀は家族、身内、友人、仕事仲間を呼ぶ場合もありますが、最近では家族葬を行うところが増えてきています。家族葬とは、家族だけで行う葬儀のことで、小規模の葬儀になります。規模が小さいので、手間もかからずに、費用も抑えることができます。このように同じ葬儀でも、スタイルは様々あります。葬儀だけではなく、お墓の種類も様々あります。お墓の種類の1つに夫婦墓があります。夫婦墓とは、夫婦だった2人が一緒のお墓に入ることを言います。亡くなっとしても一緒にいた方が、良い躁があると言われているため、夫婦墓が存在します。夫婦墓を仲良く葬られる家庭は、代々幸福を築き上げられる家庭になっていきます。

お墓にお参りすることは大切ですが、住んでいる地域から遠いとなかなかお参りすることはできません。そういう場合は、お墓を引越しすると良いでしょう。人間が住んでいる家を移るように、お墓を引越しするサービスも存在します。堺市や横浜など住んでいる地域によっても、引越しできるお墓は異なりますが、まずはお墓の引越しサービス業者に相談してみましょう。

納骨堂の概要

お墓に関する知識は誰もが持っていた方が良いものです。その理由は、誰もが考える時が来るからです。墓石、霊園、納骨堂などの知識を持っていると、焦らずに対処することができます。

» 詳細を確認する

永代供養

近年人気を集めている「夫婦墓」ではありますが、その中でも「永代供養墓」を選ぶ方が多く見られます。永代供養墓とは、墓石を建てるのではなく、納骨するスペースだけが用意されるお墓のことを指します。

» 詳細を確認する

お墓にも引っ越し

住まいの引っ越しだけでなく、お墓にも引っ越しがあります。お墓の引っ越しにも住まいの引っ越しと同じように準備や注意といった覚えておかないといけないことが沢山あります。

» 詳細を確認する

オススメリンク

  • 土金株式会社

    良心的な価格で依頼を引き受けてくれるのでとても頼りになりますよ。遺品整理を大正区にある業者に依頼しちゃいましょう!
  • 永桶祭典 株式会社

    色んなプランが用意されていますよ。葬儀は東京で展開されているここの会社へ。丁寧なサポートなので多くの信頼が寄せられていますよ。